2008年10月03日

競合企業への転職

私は現在の会社は、5社目となります。

特に日本の企業に新卒で入社し、転職経験の無い人にとっては、あまり転職を繰り返す事に対し、良いイメージは無いでしょう。

しかし業種・職種にも依りますが、外資系の企業では転職をする事で、給与やスキルアップをしていく事が常識となっています。

現在のスキルを生かし転職をする場合、競合(ライバル)企業への入社の可能性が出てくる事があるでしょう。

社内規定で競合企業への転職が、禁止されているのが一般的と思われますが、これは憲法第22条で定められている”職業選択の自由”を奪うもです。

企業に依っては情報漏洩防止の為、退職願いを提出したとたん、競合企業への転職を察して、徹底的に脅しをかけてくる場合もあります。

しかし、現実のところどうでしょうか?

裁判沙汰になるケースは皆無です。

会社→個人を訴える場合、法律上非常に難しく、時間・労力・費用の面を考慮すると、現実的な行為ではありません。

また、そんな訴えを起こす様な企業は、社会的信頼を失ってしまうのがオチです。

実際には、”情報の漏洩は一切致しません”という内容の書類にサインをして終結します。

Bis bald !



posted by ちゅう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108026367

この記事へのトラックバック

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 14:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。