2008年11月16日

二重人格(多重人格)

多重人格、よく映画などで、自分の中にもう一人の人間(人格)が居て、気がつかない間に何か大変な行動を起こしてしまうという話がありますよね?

潜在意識とは、どれだけ強いものかを現してします。

いうまでもなく、別の人間が居るわけもなく、意識では気付かない、無意識(潜在意識)領域での人格が存在するのです。

言い方を換えると、”もう一人の自分”は、誰にでも存在するのです。

前にも書いたかと思いますが、潜在意識はものすごい力を持っていますが、非常に単純です。

例えば身近な例では、同僚がアメリカに出張に行きました。

日本での営業成績が芳しくなかった彼にとっては、プレゼンなどを控えたその出張は、非常に苦痛なものでした。

彼はその出張中、ジェットスキー中に足の骨を折ってしまい、プレゼンをしなくてもいい状況になりました。

何が言いたいか解りますか?

プレゼンから避ける言い訳を作る為に、潜在意識が怪我を誘発したのです。

単純で強く、時には恐ろしいものなのです。

潜在意識を理解していない人には、単純に”偶然”であった、と思うでしょう。

逆に言うと、”成功”の為の”プログラミング”をしてしまえば、潜在意識は絶大な力を持った味方になってくれます。

ジュンパ、ラギ !



posted by ちゅう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109769873

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。